かかりつけ医とは

かかりつけ医とは・・・
なんでも相談できる上、最新の医療情報を熟知して、必要なときには専門医、専門医療機関を紹介でき、身近で頼りになる地域医療、保健、福祉を担う総合的な能力を有する医師です。




かかりつけ医と在宅医療

 在宅医療ってどんなことをしてくれるの?

【在宅医療とは】

病院・医院へ通院困難な患者さん対して医師などの医療スタッフが自宅・施設などに訪問して、医療を継続することを「在宅医療」といいます。

【対象者は】

小児の方から、さまざまな難病やがんの方、寝たきりで介護が必要になったご高齢の方まで、病院・医院に通院困難な患者さんであれば、受けることができます。

【訪問診療と往診ってどう違うの?】

『訪問診療』

通院が困難で、かつ継続的な診療が必要な患者さんに、定期的・計画的に医師がご自宅に訪問し診療します。

『往診』

急な病状変化(発熱など)に対し訪問診療とは別に、患者さんやご家族からの要請に基づき不定期に行われる在宅医療です。