豊前築上在宅医療・介護連携推進事業について

在宅医療・介護連携の推進

  • 医療と介護の両方を必要とする高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けることができるよう、地域における医療・介護の関係機関(※クリックしたら「あんしんねっと 」の関係機関一覧にリンクします)が連携して、包括的かつ継続的な在宅医療・介護を提供することが重要となります。
    (※)在宅療養を支える関係機関の例
    • 診療所・在宅療養支援診療所・歯科診療所等(定期的な訪問診療等の実施)
    • 病院・在宅療養支援病院・診療所(有床診療所)等(急変時の診療・一時的な入院の受入れの実施)
    • 訪問看護事業所薬局(医療機関と連携し、服薬管理や点滴・褥瘡処置等の医療処置、看取りケアの実施等)
    • 介護サービス事業所(入浴、排せつ、食事等の介護の実施)
  • このため、関係機関が連携し、多職種協働により在宅医療・介護を一体的に提供できる体制を構築するため、都道府県・保健所の支援の下、市町村が中心となって、地域の医師会等と緊密に連携しながら、地域の関係機関の連携体制の構築を推進します。

厚生労働省資料より抜粋


豊前築上在宅医療・介護連携推進事業

 事業を実施するにあたり、在宅医療介護の現状について共通認識を深め連携方法や取組等について検討、協議進捗管理を行う場として、豊前築上管内の医療介護関係者で構成した豊前築上在宅医療・介護連携運営協議会を設置しています。
 また、豊前築上在宅医療・介護連携運営協議会での意見を踏まえて実務的な観的から協議を行う。
「豊前築上多職種連携検討会に位置付け、具体的な連携方法や取組等についての検討や実施を「4つの作業部会」で行なっています。


事業内容

  • 地域医療・介護資源の把握(ホームページの作成)
  • 在宅医療・介護連携の課題の抽出と対応策の検討
  • 切れ目のない在宅医療」と介護の提供体制の構築推進
  • 医療・介護関係者の情報共有の支援
  • 医療・介護関係者の研修
  • 地域住民への普及啓発(地域住民を対象に住民啓発セミナーの開催)
  • 在宅医療・介護連携に関する関係市区町村の連携


4つの部会の活動を紹介します!

資源調査部会

在宅医療・介護に関わる、医療機関や事業所などの、所在地や対応状況の詳細を確認することができるガイドを作成しております。
地域やカテゴリー別に検索することもできます。スマホやパソコンに登録して身近なツールとしてご活用ください。
(下のボタンから「あんしんねっと」をお使いいただけます)

あんしんねっと

「あんしんねっと」は、
豊前市・吉富町・上毛町・築上町の、
医療・介護の案内板です。

https://bcrenkei.net/guide/


医療・介護連携部会

「わたしのあんしん連絡カード」

お薬手帳などに挟んで使用します。
ワードやPDFデータは下のボタンからご使用ください。

注)お使いのパソコンのOSの種類・バージョンまたはオフィスのバージョンにより正しいデータの
ダウンロードができない場合があります (作成データはWindows10・ワード2016を使用)


研修会部会

1 1月2日(土)
第2回「みんなでつながろう!みらいカフェin豊築」を開催

1回目同様、臼杵市医師会立コスモス病院 事務長 竹村 仁氏をお招きし、この地域の現状を知り、地域と多職種の関わりが深められるように、90名以上の方々に参加いただきました。

今回は、この地域でワールドカフェが実施できるように講師養成講座をまず開催。その受講生がワールドカフェを進める形となりました。
まず、竹村氏によるわかりやすい講義「認知症の方を地域で支える」、そして、いざワールドカフェへ

医師、薬剤師や看護師などの医療職、介護職やケアマネなどの介護保険関係者、地域包括支援センター等の行政職員の他、今回初めて民生委員、豊前警察署や京築広域圏消防本部の方々も多く参加いただきました。
初対面の方でも日頃の考え、想いが素直に出せるのがこのワールドカフェの良いところ。みるみるうちに模造紙に想いや具体的対応策などが…
感想やアンケートでも前向きな意見が多く、今後主体的に地域を支えていくためには、こういう場で直に意見を出し合うことが大切となりました。

皆さんにご記入いただいた模造紙は、これから地域を作っていく上での貴重な財産


住民啓発部会

住民啓発セミナー【はじめに】

youtubeにアップしたスライドショーをご覧いただけます。

為になるセミナーを開催しました。

令和2年2月13日(木)

令和2年1月16日(木)

令和元年10月24日(木)

令和元年8月22日(木)

令和2年1月16日に上毛町役場2階で在宅医療に
ついて住民啓発セミナーを開催しました。

「知ってほしい … 家族と地域で支える在宅看取り」
~住み慣れた地域で自分らしくあるために~

令和2年1月16日(木)
令和2年1月16日(木)

在宅医療について、 東先生に分かりやすくご講演頂きました。
今話題の「人生会議」 (ACP: アドバンス ・ ケア ・プランニング)についての話もあり、 住民の方も熱心に耳を傾けていました。
その後、 地域で活躍する薬剤師、 看護師、 作業療法士、 介護支援専門員等の専門職も交えシンポジウムを行い、 住民の皆様との意見交換が行われました。
住民の皆様からは現実味のある質問が飛び交い、 素睛らしいディスカッションが行われました。
参加してくださった皆様、 誠にありがとうございました。

※「人生会議」とは、 もしものときのために、 あなたが望む医療やケアについて、 前もって考え、 繰り返し話し合い、 共有する取り組です。